PRODUCT製品(IoT製品)

カメラ搭載IoT害獣監視・通知センサー&AI搭載ダッシュボードシステム 【特許出願中】

【特長】
スマホ、PC等より撮影時刻を設定します(5回/日)。設定時刻となるとくくり罠・箱罠・囲い罠等に捕獲されている野生鳥獣を撮影します。
撮影された静止画はクラウドに送信され、AIが獣種を自動解析し、獣種の判定結果を静止画付き情報としてメールで通知します。

静止画像で判断できますので、野生鳥獣の正体が確認でき、一層効率的な捕獲作業に取り組んで頂けるほか、日常での活用では餌付けの状態の確認ができ見回り点検の一層の効率化を実現致します。

カメラ搭載IoT害獣監視・通知センサー&AI搭載ダッシュボードシステム 【特許出願中】 製品画像

製品仕様

装置
型番 DSP 101B1 NB 02
製品寸法 90(W) × 90 (D) × 185 (H) mm
製品重量 600g
バッテリー 単3型ニッケル水素 充電池 4 本
通信方式 LTE Cat.M1
対応キャリア NTT docomo
GNSS A-GPS 対応 (SUPL V 2 0 gpsOneXTRA)
消費電力 最大250 mA (赤外線 LED ON 時)
カメラ
イメージセンサー CMOS 1/4 インチ
COMSピクセル 30M
出力形式 JPEG
ホワイトバランス・ 露出 ・ ゲイン 明るさ 自動
撮影距離 10m
視野角 60度
画像サイズ QVGA(320 × 240)

データ

試験データなどの製品詳細をご入用のお客様は
下記のお問い合わせページからご請求ください。