NEWSおしらせ

  • TOP
  • おしらせ
  • 徳島県・美波町様においてIoT型超音波河川監視センサーの運用がスタートしました

2020.01.08

徳島県・美波町様においてIoT型超音波河川監視センサーの運用がスタートしました

 日和佐港に流入する寺込川は、潮位上昇による河川の上昇、且つ満潮時に降雨が重なると洪水になる危険をはらんでいる河川です。危険水位時に、町担当職員が現場を視察し対策を講じておりましたが、危険水位になっているかの確認は、付近住民の皆様からの通報によるところが多い等々の課題があった場所です。これをIoTソリューションを活用して解決していく試みです。このシステムを契機に美波町様が鋭意取り組んでおられる防災・減災事業への貢献に向けて一層の努力をして参る所存です。

 美波町様が取り組んでいる“止まらない通信網”を活用した命をつなぐ減災推進事業において、弊社は寺込川河口付近に超音波式河川水位センサーを設置し運用がスタートしたことを報告いたします。