NEWSおしらせ

  • TOP
  • おしらせ
  • 徳島県・三好市様において実証実験を開始致しました

2019.12.11

徳島県・三好市様において実証実験を開始致しました

令和元年10月1日付けにて三好市様との間で締結されたIoTを活用した河川水位・雨量観測を目的とした実証実験の運用を開始致しました。河川水位センサーは山城町に流れる1級河川の白川谷川・仏子谷川支流の新角谷川・大西川谷川・日浦谷川に設置をしました。また雨量計については、池田町・旧野呂内小学校・屋上に設置を致しました。双方のエリアとも近年発生している集中豪雨の影響で近隣住民の方々の安全を損なう事象が発生している場所です。クラウド上にアップロードされたデータが危険データとなると市職員担当者様へアラート通知を発報する等、地域オリエンテッドの防災・減災にお役に立ててればと思っております。

またデータを蓄積することで今後発生する事象への予知・予測をたて増水による道路への冠水、それによる避難ができなくなるといった状況を回避していく手段として活用頂きたいと切望しています。

今後も三好市関係各位様と協議を重ねて地域防災・減災の一助となるべく努力をして参る所存です。