NEWSおしらせ

  • TOP
  • おしらせ
  • 【IoT関連】高知県・四万十町・林業振興室様 <新>IoT害獣捕獲監視センサーを実装させて頂きました。

2021.11.27

【IoT関連】高知県・四万十町・林業振興室様 <新>IoT害獣捕獲監視センサーを実装させて頂きました。

 高知県・四万十町様は、3,000頭超の野生鳥獣(イノシシ、シカ)による被害に苛まれており、3地区300名の猟友会メンバーの皆様が捕獲に従事されております。今般、捕獲効率のアップ、捕獲作業時間の短縮、捕獲負荷軽減を目的として当社<新>害獣捕獲監視センサー(型番;DSP 102B0 NB01)を実装させて頂きました。

 当日は、鳥獣被害対策をご担当されている職員の皆様に本庁舎会議室に参集いただき、センサー本体、鳥獣対策ダッシュボードシステムの説明会を実施させて頂きました。皆様、熱心に説明を聞いていただき大変感謝しております。また、年内にリリースを予定しているカメラ搭載害獣捕獲監視センサー&AI搭載ダッシュボードシステムの説明も実施させて頂きました。こちらへの関心も非常に高く、リリース次第、納入させていただくお約束を致しました。

 その後、くくり罠を設置する場所へ移動し、センサー実装の立ち合い支援をさせて頂きました。これからも当社は、四万十町様の鳥獣対策に貢献出来る様、一層の努力を継続して参る所存です。