NEWSおしらせ

  • TOP
  • おしらせ
  • 【IoT関連】徳島県立農林水産総合技術センター・農産園芸研究課様 レンコン圃場に水位監視センサーを実装させて頂きました。

2022.05.13

【IoT関連】徳島県立農林水産総合技術センター・農産園芸研究課様 レンコン圃場に水位監視センサーを実装させて頂きました。

 徳島県立農林水産総合技術センター・農産園芸研究課様におけるスマート農業の取り組みにつき、昨年度の実証経験を経て、今年度もレンコン圃場に水位監視センサーを実装させて頂きました。

 農業従事者様の高齢化と担い手不足により農作業の効率が低下している中、水田の水を浅くして土の温度を上げたり、気温が低いときには水位を上げて農作物を保護するなど、きめ細やかな水管理・対策が必要と伺っております。その為、水稲栽培に必要な水位管理の為に水位の状態をチェックする等、見回り回数、見回りに必要な時間が大きな負荷となっております。今回の実装は、この課題をIoTを利活用したソリューションで解決していく取り組みです。きめ細やかな水田の水位監視をリモートで実現することで農家様の負荷軽減を目指します。

 また、日々計測される水位データはIoTプラットフォーム(クラウド)に蓄積されます。それによって、過去の圃場環境データ、現在の圃場環境データ、気象情報データから農作物の状況把握、異常気象への対応など、蓄積された定量的データを分析することで精度の高い圃場管理を実現させたいと考えております。昨年の実証では、レンコンの葉の成長に伴い、葉が水位センサー面を覆い水位計測に支障をきたしました。今年度はその経験に基づき、対策を講じた形で実装しました。レンコンの葉によるセンサーへの影響を無くすため、1)センサー部全体を防護ネットで覆う、2)超音波が圃場水面まで確実に到達するべく圃場水面ギリギリまで筒で覆うの措置を取りました。

 今後、レンコンが成長していくピークになって参りますので、日々監視・観測を怠ることなく、一層努力をして参る所存です。