NEWSおしらせ

  • TOP
  • おしらせ
  • 【IoT関連】徳島県・徳島市・農林水産課様 陸網技研工業(株)様の"フェンスデキャッチ"に当社<新>害獣捕獲監視センサーを実装させて頂きました。

2022.03.18

【IoT関連】徳島県・徳島市・農林水産課様 陸網技研工業(株)様の”フェンスデキャッチ”に当社<新>害獣捕獲監視センサーを実装させて頂きました。

 徳島市・農林水産課様立ち合いのもと、陸網技研工業(株)(兵庫県丹波市)様製“フェンスデキャッチ”と当社<新>害獣捕獲監視センサー(以下、センサー)を徳島市内に実装させて頂きました。”フェンスデキャッチ”は通常の箱罠と違い、罠内にエサをやる必要がなく、野生鳥獣が防護柵を越えて里山に向かいたいという習性を利用し、通り道をつくり、罠内の蹴り糸に触れると扉が閉まるといった製品です。既存の防護柵にも設置が可能となっています。特徴は、餌付け、毎日の見回り点検が不要となりますので、当社センサーを実装することによって、扉がしまるとセンサーが作動しスマホ等に登録された関係各位に通知を致します。また、センサーの設置箇所等の種々情報は、当社鳥獣対策ダッシュボードシステムによって遠隔で確認をすることができます。

 農林水産課様曰く、このエリアは管理組合長様を中心に、猟友会様と非常に良くコミュニケーションがとれており、野生鳥獣対策について地域一体となった取り組みをされているので、こういったシステムを実証するには最適の地区であるとの事でした。

 地域の皆さまによる餌づけ、見回り点検といった負荷を”フェンスデキャッチ”とIoTを活用した捕獲・監視ソリューションで軽減、削減できること実現するべく尽力して参りたいと思います。