NEWSおしらせ

  • TOP
  • おしらせ
  • 【IoT関連】徳島県・三好市・農林政策課様 <新>IoT害獣捕獲監視センサーを実装頂きました。

2022.03.31

【IoT関連】徳島県・三好市・農林政策課様 <新>IoT害獣捕獲監視センサーを実装頂きました。

 徳島県・三好市・農林政策課様においてはニホンジカ、イノシシ、サルなどの野生鳥獣による農林産被害が増加していることから、三好市鳥獣被害防止計画を策定し、被害対策の強化を図っておられます。山間部の過疎化に伴い、年々鳥獣の生息地域が人里に接近している状況にあると伺っております。有害鳥獣(イノシシ・サル・シカ)の捕獲状況は平成 27 年度より年間 3,500頭から 4,000頭の間で推移し、依然として市内全域の捕獲頭数は減少してしない状況下にあります。集落内の遊休農地が有害鳥獣の住処や隠れ場となり、近辺の田畑に被害を与えている状況も見受けられます。

 今般、当社IoTを活用した害獣捕獲監視センサーを導入頂きましたが、庁舎より15Km程度離れているエリアでイノシシ、シカの出没が増加しているとのことで導入頂いたセンサーのうち6台を設置させて頂きました。くくり罠による捕獲従事をされておりますが、車で走っても山間部故、30分強かかる場所です。見回り点検を実施しておりますが、野生鳥獣が捕獲されると登録されたデバイスをお持ちの関係各位に同報通知が送信されますので、効率的な捕獲作業の一助となると思っています。

 今回を契機に、ICTを活用した捕獲技術ソリューションが捕獲従事者様の一助となるべく、また三好市・農林政策課様の鳥獣対策事業の一助となるべく全力を尽くして参ります。